エルコンワンデー55_無料お試しキャンペーン(スマホサイト)
お試しキャンペーン(スマホサイト) 製品特徴(スマホサイト)
エルコンシリーズ比較(スマホサイト) コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
今、使っているコンタクトレンズに多少の不満(ちょっと焦点が合いづらい、乾きやすい気がする、夕方になると汚れ感がある、などなど)があっても、なかなかブランドを変えづらいですよね。

眼科医院で相談しても、取扱いあるメーカーが少なかったりすると製品の選択肢が少ない。
そうすると、値段が高いブランドしかなかったりして・・・ ネットで調べるとたくさん種類はあるけど、スペック(BCなどのレンズデータ)が微妙に違うので、果たしてこれでいいのかどうか判断しずらい・・・

そんな皆さまの疑問に少しでもお答えすべく「コンタクトレンズの基礎知識」をご紹介いたします。
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
基本的なレンズデータが同じなら、ブランドを変えても問題ないでしょうか?ちゃんと見えるのでしょうか?
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
近視(または遠視)の矯正度数(略号:PWRまたはSPHまたはD)が同じであれば、とりあえずは矯正されます(乱視:CYL/AXIS、遠近両用:ADDも必要)。

但し、コンタクトレンズはPWRなどの矯正データだけで適正性を判断しているわけではありません。 例えば、BCが小さいとレンズがキツい感じになるので張り付きやすく、涙液が循環しずらいので乾燥しやすくなります。擦れてまぶたに傷も付きがちになり、眼病の原因になる可能性があります。 これらは個人差が大きいので、問題ないかどうかは実際に装用テストしてみないと判断しようがないということになります。

レンズのブランドを変更する場合は眼科医院を受診して装用テストをしてフィッティング状態の診察を受けるようにしてください。
※ご近所の眼科医院で取扱いのないブランドの場合は、テストレンズを用意いたしますので当店までご相談ください。そちらをご持参のうえ受診できるか眼科医院様にご確認ください。

コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
BCとは何でしょうか?BC値が異なるレンズを装用するとどうなるのでしょうか?
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
BCとはベースカーブの略称ですが、曲率半径のことで、カーブの度合いのことになります。BC値が大きくなると、カーブが緩くなります。

コンタクトレンズを装用すると、レンズは直接、眼に触れるのではなく、 涙の幕の上に乗るようになります。レンズは涙に乗って眼の上で スムーズに動いたり回転したりすることができます。この動きがスムーズにできない場合、レンズが角膜と擦れて炎症を引き起こしたりします。

BCが適正な状態はパラレルといいます(右図◆法 BCが小さい状態はスティープ(右図)と呼ばれ、涙の循環が起こりにくくなることで、張り付き易くなったり、汚れが残りやすくなります。涙は目に酸素を運ぶ役割もありますがその機能も落ちてしまいます。また、角膜を掴んでいるような状態になるため、レンズ痕が残り傷が付いてしまう可能性があります。

BCが大きい状態はフラット(右図 砲噺討个譟△△泙蠡腓いと隙間に気泡が入ったり、動きすぎてズレ易くなったりしますが、適正なBCは、パラレルからややフラットな状態くらいと思われます
BC相違(スマホサイト)
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
DIAとは何でしょうか?DIA値が異なるレンズを装用するとどうなるのでしょうか?
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
DIAとはレンズの直径のことです。同じBCでDIAを大きくすると、右図の弧の深さが大きくなり、フィッティングは若干タイト(きつい)傾向になります。

DIAが大きくなる場合、BC値も大きくすると適正性が保たれることになります。 (但し、ソフトコンタクトレンズは、実際には同一製品では一種類のBCしか製造されないことがほとんどです)

よって、BCが同じであってもDIAが異なる場合、フィッティングがずれて装用感が異なることもあります。
DIA(スマホサイト)
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
レンズを変えたら眼が乾きやすくなった気がします。目薬をしていれば大丈夫なのでしょうか?
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
コンタクトレンズを装用する際には「眼に酸素が充分に届いているか」が非常に重要です。

コンタクトレンズを装用するとレンズが角膜(=黒目の部分)を覆う状態になりますが、角膜には血管がないため、角膜部分に酸素を取り込むには涙液を通して取り込みます。涙液が適切な状態を保っていない場合は眼が酸欠状態になり病気の原因になります。

眼が乾きやすくなる原因としては以下のことが考えられます。
・フィッティングが不適切のため、涙液が循環していない
・レンズ素材の含水率が高いとレンズに水分を吸収されるため眼は乾きやすくなる (但し、含水率が高いとレンズ自体の酸素透過性が高まるメリットがあります) ・何らかの眼の疾患により涙液が減少している
いずれにせよ、眼が乾いている状態でコンタクトレンズを装用すると病気になり易い可能性があります。眼科医院にて、フィッティングのチェックなどの検診とレンズ変更のご相談などをお願いします。
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
コンタクトレンズは基本スペック(BC、PWRなど)以外にどんなことがフィッティングに影響するのでしょうか?
コンタクト・ブランド変更Q&A(スマホサイト)
CL断面(スマホサイト)
1.フロントカーブ
≪機能≫
レンズの前面(外側)のカーブ。通常、レンズの度数はフロントカーブで 設計される
≪フィッティングへの影響≫
装用感には影響がない。度数を規定する。
2.ベースカーブ(BC)
≪機能≫
レンズの後面(内側)のカーブ。角膜と接する面として設計される
≪フィッティングへの影響≫
BCが小さいとレンズの動きが鈍くなり障害が発生しやすく、BCが大きすぎると角膜との隙間に気泡などが入り良好なフィッティングが得られない。
3.ベベル
≪機能≫
レンズ周辺部の後面で、2.ベースカーブより緩いカーブになっている。
≪フィッティングへの影響≫
ベベル角度によって角膜接触を緩和させている
4.エッジ、エッジリフト
≪機能≫
レンズの縁(ふち)をエッジ、2.ベースカーブの延長線とエッジまでの 距離をエッジリフトという
≪フィッティングへの影響≫
エッジリフトの開き具合によって、3.ベベルとともにレンズ内側に循環 する涙液量に影響する
5.ブレンド
≪機能≫
2.ベースカーブから3.ベベル部分への移行部をなめらかにした部分
≪フィッティングへの影響≫
レンズ素材や2.ベースカーブ、3.ベベル、4.エッジなどと合わせて適切な 装用感を得られるように設計される
6.中心厚
≪機能≫
レンズ中心部分の厚み。厚いレンズほど酸素透過率が落ちる。また度数が 大きいと厚くなる。
≪フィッティングへの影響≫
酸素透過性が低い素材でも、薄いレンズであれば透過率が高くなる。但し、薄いとレンズ形状保持が難しい。
7.レンズ直径(DIA)
≪機能≫
レンズ光学部(モノを見る部分)にレンズ周辺部(見ることに使われない 部分)を加えた径のこと
≪フィッティングへの影響≫
同じ2.ベースカーブのレンズで直径が大きいとフィッティングはタイト(きつい状態)傾向になる
お申し込みはこちらから(スマホサイト)